ランゲージラボ

Topics

News & Topics

オリンピックで活躍したタイの選手
8月ももう終わり、学生さんは本格的に2学期が始まりますね。

今年の夏で印象的だったのがオリンピックではないでしょうか。
パラリンピックはまだ続いていますが、
タイは今年の東京2020オリンピックで金1個、銅1個のメダルを獲得しました!

タイ語でオリンピックは「โอลิมปิก(オーリムピッ(ク))」。
前に”スポーツ”をつけて「กิฬาโอลิมปิก(キラーオーリムピッ(ク))」と呼ぶ場合もあります。


金メダルを取った競技はテコンドー。
女子49キロ級のパニパク・ウォンパッタナキット選手がスペインのA・セレソ イグレシアス選手に勝利し、
金メダルを手に入れました!


準決勝では日本の山田 美諭選手と対戦したので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?


ウォンパッタナキット選手は世界ランキング1位、
世界チャンピオンの称号を2回獲得し、2019年以来負け知らずでのこオリンピックに臨みました。

タイ国内から金メダルを最も期待されるなかで、そのプレッシャーをはねのけ見事優勝!
タイのテコンドー史上初の金メダルを勝ち取りました!

タイでももちろん大盛り上がり!
ツイッターでトレンド1位、試合に関するツイートは400万を超えていました。

もともとムエタイの人気が高いたいですが、テコンドーも最近人気を集めています。
バンコク市内でもテコンドーの道場を見かけますよ。


3年後の大会でも、タイ選手の活躍を期待したいですね!

ページの最後に、在東京タイ王国大使館のウォンパッタナキット選手の紹介動画を掲載しました!
日本語字幕もついていますので、タイ語と聞き比べながら、是非ご覧ください!


ランゲージラボが選ばれるわけ



一人で続ける言語レッスンは自己流の癖がつきやすく、
「会話」の練習ができないので実際に使えるタイ語とは違ってしまいます。


ランゲージラボではタイ語も日本語も話せる先生とのマンツーマンレッスン。
わからないことはすぐ質問できるから"ニガテ"を残さない!

現地の先生の生のタイ語と触れ合える「スカイプレッスン」で、
お家にいながら"本番で使えるタイ語"が学べます!


ビジネスで、観光で、趣味で... 必要なシーンで「即使える」「タイ語でコミュニケーションが取れる」タイ語を学びましょう!


無料体験

新規登録特典は今だけ!
タイ語をオンラインで学ぶなら今がチャンス!


EP.11 [Thailand-Japan Fight For Olympics & Paralympics 2020]
在東京タイ王国大使館RTETOKYO